読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お顔には責任がある

"お顔には責任がある"
とってもとっても素敵な女性から教えていただきました

自分の顔は自分で唯一自分で見れないところ

だからこそ
お顔に責任を持たなければ

私の昔からのコンプレックス

それは
いつも怒ってる様にみられてるところ

そんなつもりないのに…

って想ってたけど

相手にそう想わせてたのなら
それがすべて

でも
どこか潜在的の何かがそうさせてるのかも

よし!
自分のお顔に責任をもち

アラフォー女性を
身体から磨きあげるぞー

http://ameblo.jp/mano-maya/entry-12262512783.html


完璧よりもズボラ

完璧にしようとするから
空回りして上手くいかなくなったりする事...
あるよね

そう言えば息子君もいってた

やっと出れた試合で意気込んだ時こそ
ミスをするって

ずっとサービス業をしてる私ですが
商品を売ろうと意気込んだ時こそ売れない

完璧って
どこまでが完璧なんかなー

完璧にしても次の完璧をみつけるから
いつまでたっても完璧にたどり着けない

いつか自信がついた時にやると決めても

ちょっと自信が付いても
いつか...
って言うんじゃないかな

ズボラな部分で誰でもあると思うんだー
そんな時にズボラな部分だしたら
とってもとってもらくになるよー

ズボラって恥ずかくも何もないんだよ

ズボラな私だからこそ
母1人子1人でサロンもやってきたのだと思います

力を抜いたからこそ
出来ることや見える事が沢山あると感じてます

ズボラで何が悪い!?
ズボラ女子集まれ~
https://m.facebook.com/groups/439726069698867?ref=bookmarks

追求した先にしか世界はない

人は皆平等に才能が与えられてるものだと思
可愛いでしょっ爆笑17年前の母子ですよ
2人きりになって16年


私は息子にずっと言ってたことがあります

何でもいいから
自分の1番をみつけてみるといいよ
って

必ずその1番が見つければ
才能との出会いになるんだろう

1番になることではなく
1番になれるもの

それは
自分が誇れるもの

それは何でもいいのー

例えば

お皿洗うのは誰よりもキレイに洗える
カレーは作れないけど焼き飯は作れる
お魚を覚えること
厳しい世界ではやっていける
ありがとうは一番に言える
足がキレイ

自分が思う1番が才能なのかもよ

ただ自分の1番を遠慮してないかなー

キレイな人はキレイを遠慮してるし
カッコイイ人はカッコイイを遠慮してる

遠慮はいらないのです

御先祖様に足を向けてるみたいなもんですよ


それをもっともっと追求すれば
今よりもっともっと楽しい世界があるかもー



だって
追求した先にしか
自分の世界はないから

ピンチはチャンス

ピンチはチャンスなのだ

 

暇と思うから暇なのだ

暇を暇と認めるから不安になる

 

時間があるのだから今ある事を必死で考えたら

答えは簡単でした

 

今自分の持っているものを追求していくことだと

 

そしたら

本を読むことが嫌いだった私が一気に4冊読み上げ

ノートに書きかき

パソコンたたきまくり

 

今日という日を無駄にしないための

時間

時間があるから自分がするべきことが見つけられる

ピンチだから知恵ができる

 

ピンチはチャンス

否定

私は34歳の時に子宮頸がんになりました

 

今思えば正直とっても辛かったです

 

私は26歳バツイチになり、実家にも帰らずやってきました

 

家族には何も言えませんでした

 

離婚したときは否定され

起業したときは人に騙され、妹からは全否定され

病気したときは、親は酔っぱらって私の病気をホステスのお姉ちゃんに聞かれ電話してきて

お母さんは、あなたならがんばれるって

 

私がドツボにはまってるときは

誰一人応援してくれませんでした

 

ドツボにはまってるときに否定されれのはめちゃつらいです

 

何もしてないなら言われて当然だけど

頑張ってるときに否定されるほどつらいものはありません

 

だから私は人を応援

すると決めたのです

 

自分の目標をみる

起業したけど

・上手く集客できない

・思った通りにいかない

・好きで起業したのに楽しめてない

・お金のエネルギー交換がうまくいかない

・お客様が続かない

・こんなはずではなかった

“こんな事”ありませんか

 

起業とは一見華やかに見え稼げるといったイメージがあるかと思われます

 

もちろん華やかにして上手くいってある方は、やるべきことをきちんとしてあり

チャンスを掴んであります

 

でも

安易にしてしまえばしてしまうほど

どんどん“こんな事”のドツボに陥りスパイラルにはまってしまうのです

 

すると人は自信というものがなくなってきます

自信がない人のサービス提供は受けたくないし、信頼できないですよね

 

ウソもいつかはバレてゆきます

ウソをついて自分を誤魔化すことにもいつかは限界がくるのです

そういうウソにエネルギーを使うくらいなら

自分らしさでお仕事してゆく自分にエネルギーを使った方が

何百倍も楽しくいれて、必ずお客様へと伝わり相思相愛のお客様が出来てゆくのです

 

もう一度、自分が出来る事、してきたことを棚卸して

必ずそこの棚卸にはたくさんのヒントがあるはずです

 

自分がやってきたことや出来る事しかお仕事にならないし

お金のエネルギーに変えることはできません

 

一瞬に燃えた人は燃え尽きるのもはやいです

 

きちんとした目標を作りお金のエネルギーに変え

長くお客様に愛される起業家でありたいと思いませか

 

 

起業だからゴールではなく

起業したからこそスタートなのです

起業して循環していかなければ

起業した意味がありません

 

もう一度スタートしなおそうと思った時がスタートなのです

 

今回勉強会の講師は東友加先生です

上記で述べたことは、私の実体験でもあります

集客で伸び悩んだ時期にボロボロだった時期に友加先生から

学んだことの一部です

きちんとコツコツ準備をしてゆき

自分の価値と提供する価値、お客様の価値を知る事で

お客様は途切れることはありません

 

コツコツがきちんとできていないから

循環してゆかないのです

 

よく

なんでサロンを15年続けれたって?

って聞かれるけれど

答えは、とってもシンプルです


サロンを続ける。って決めてるだけです。

サロンを続ける。って決めてると、サロンを続けるために、どうしたらよいか?ってことしか考えないです。

  

f:id:manomaya:20170310225546j:plain

続けるためには、お客様を満足させてあげるために、お客様を飽きさせないために、新しいお客様に来てもらうために、一生懸命自己成長していくしかなかったです

  


サロンを続けると決める。

そうすると、続けれます